distressed doily

ごそごそ整理をしていると、まだ使ってないものも色々出て来ちゃいました。

その一つがTim HoltzのDistressed Doilyのダイ

DSCF2575

6×4インチのチップボードをカットしてみました。

DSCF2576

Gessoを塗ってみたものの、やっぱりペーパーもダイカットして貼付けることに。

DSCF2579

年代物のBasic Greyのペーパー、何シーズン経っても素敵。

(だからといって長いこと温存し過ぎか…)

DSCF2580

タイトルを付ける部分には、woodgrainのエンボスを。

DSCF2581

タイトルはLA Cutzの色んなフォントのミックスされたダイを使ってフォームシートをカット。

DSCF2583

ゴージャスにしてみようかな?とsticklesを塗ってみたり。

DSCF2585

表紙の出来上がりshine

中身ページは…to be continued!

 

広告

distressed doily」への4件のフィードバック

  1. すご!!めっちゃかっこいい!!いまさらながらこのTimのダイ欲しくなってきた。
    ちゅとさんのブログ見てると買いたくなる!!!商品の紹介の仕方といい、出来上がった作品といい参考になるよ。
    この前のパンチのほうは見るのが遅くて間にあわなかった。。。無念!!

  2. 明日また思い切って大きなタンスを手放すのよ…なので、きっと遠からず今度はリボンを整理しますとかっていってそうな気がするよ!
    kimmyちゃんのように講習やいろんな活動していればいいのだけど><;)!

  3. そうそう、ホント、いつもちゅとさんのブログ参考になるよ!
    買いに走りたくなるもん♪レースのダイ、いいアイデア!まねさせてもらおーっと♪

  4. ありがとー!
    他の薄いドイリーレースのダイも色々あるけど、このTimのだと厚紙でもフェルトでもいけちゃうから、持ってたらいいかもよね^^!
    (って買ってからずいぶん経ってやっと使ったわけだけど^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中