ステンシルとマスクをお試し

distress stainを効果的に使いたいなぁということで色々なことを試している今日この頃。Tim Holtzさん的な雰囲気の作品作りをしないもので、あんまりこれだ!というものが見つかっていない気がします…

で、マスクやステンシルを試してみましたshine

DSCF0859

その昔Pencil Linesでご一緒していて、CHAへ行ったときにも直接会えたJulieさんのテンプレート、などなど。Simon Says Stampというお店を利用しています。

DSCF0862

6インチのmini splats というしぶきのようなデザイン。しぶきっぽいかな?

どうもデザインの細部が細か過ぎてDistress stainには向いていない気も。

DSCF0865

こちらはwood grain。

DSCF0866

おぉ!木っぽい感じ!土台が真っ白じゃなければもっと風情が出そうです。

でもstainよりか、普通にDistress Inkをスポンジでぼかす感じがいいのかな、と。

DSCF0867

こちらのJulieさんのテンプレートはミストを使ってみました。

DSCF0868

Studio CalicoのCalico Whiteを使っています。

DSCF0869

たらーん。いい感じ!もっとくっきり引き立たせるためにペンでなぞったりしてもいいかも。

カッティングマシンで好きなデザインをカットしてマスクにするのもいいと思うのですが、収納してしまったせいで全然使わなくなってしまっています…やっぱり片付けっていうのは難しいなぁbearing

収めればほこりをかぶり、出しておいてもほこりをかぶる…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中